スタッフブログ

ようこそ!! 新しいキッチン!!


工事途中の写真ですが・・・。新しいキッチンの取付け中です。

シンク前は対面式となっており、埃が回らないようにしっかりと養生をして、作業をしております。



全体はこのようなスタイルです。場所や向きは変えずに、今までの使い勝手を継承しつつ、新しくなりました。

特に、大きな面積をしめるカウンターは白の人工大理石となり、キッチン空間全体が明るくなりました。

こちらのキッチンは「トクラス ベリー」です。最近はほとんどの収納に引き出しスタイルが使われ、機能性、工夫が満載ですので、数あるメーカーの中からおすすめのイッピンを決めるのは難しいですね。今回は、カウンターに使われている人工大理石のラインナップがあることや、しっかりとした厚みのある素材を使用している・・ということでトクラスを選んで頂きました。

シンクとカウンターが一体成型であるのも魅力ですね。



こちらも、工事途中のキッチンです。キッチンは新しくなったものの、今まで使用していたオーブンは再利用となりました。

なかなか豪華なキッチンですね。今回は正面のタイルや天井、壁材も新しく張り直しました。

先にご紹介したトクラスのキッチンとは違い、引き出しと開き戸の組み合わせ。取っ手レスのスタイルが、全体をシャープに引き締めている感じですね。


 


上の写真は、解体の時の様子です。

キッチンの入れ替え工事は、工事をするまでは、お客様もチョット大変です。

中に入っているものを全て取り出し、冷蔵庫を移動したり、食器棚の中を出したり・・・とプチ引っ越し状態です。(移動の際は、お手伝いを致します)

工事前に説明をさせて頂いている最中も、少し心苦しいところではありますが、断捨離をするタイミングとしてもいいかもしれません。

新しいキッチンが待ってますから!!! 

 

 


 

洗面台のスッキリリフォーム。


洗面台のリフォーム事例です。スッキリとしたシンプルな洗面台になりました。

こちらの商品は、メーカーさんの洗面化粧台ですが、今回は下台のみの入れ替え。

正面の鏡は再利用です。



下台は、2段の引き出し。さらにカウンター置き型の洗面ボールです。

引き出し収納が充実していますので、洗面台はスッキリと片付きました。



元の洗面台はこちら。右の壁にはコンパクトな収納が埋め込まれていましたが、

今回はこちらをを外し、壁面にはコンセントを設置。壁面がずいぶんスッキリしましたね。

元々ある左側の収納庫(チラっと見えている所)はそのまま生かし、

両開き戸収納から引き出し収納に変わったことで、使い勝手はよくなりましたよ♪


最終仕上げは元気な子供たち!

以前ご紹介を致しましたしておりました、幼児教育の教室リフォームの完成写真が届きました。

 

 

 


工事後にマットや椅子など様々な遊具が運び込まれ、すでに絶賛運営中です!!

工事後すぐの写真より、グッズが入ると、雰囲気が違います。なんだか、とっても楽しそうな空間になっておりました。


 

 

 

 

 


大きな窓から太陽光がサンサンと降り注ぎ、とても明るく、ウキウキするような空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 


工事中は、水色の柱や黄色い梁のアクセントがインパクトがあるなぁ・・・と思っておりましたが、カラフルな遊具が入ると、しっくりと馴染んで、「もっとハデハデにしたほうがよかったかな・・?」と思ってしまうくらい、子供用のグッズは色がきれいで見るからに楽しそうです。


 

 

 


教室内部はほぼ完成です。あとは、ちびっ子たちが元気よく動き回って、使い倒してほしいですね!!

 

家具を作りました。住人は・・?

 

 

 


オリジナル家具、完成です。

上部がオープン棚、下は引き出しと開き戸タイプの収納庫です。

・・さてさて・・何のための収納庫かといいますと・・・


分かりました・・?収納庫には何や細かいグッズが入ります。そして、上部の開いたところには・・!!!



分かりにくいかもしれませんが・・・右下をよーくご覧ください゛。いますね。。。何かが・・・。

このケースが先ほどの上部の開いた空間にピッタリ収まります。


で、当の本人(?)は・・といいますと、、、

 

 

 

 

 



テーブルに乗ったり、ちょこちょこと動き回る活発な子です。

飼い主さんも目を離せません。テーブルに乗ってイタズラをしても、家中を走り回っても「いい子いい子~」ですよ。

 

とは言え・・・こんな野生の顔もみせてくれます。


なかなかのいい顔を見せてくれました。工事中の軍手が気に入ったようでして、ガブ!! とやってます。

美味しいのかな・・?軍手。


 

 

設備器具を新しくタイミングって??

長年丁寧にお使いになられていたキッチンを新しくしました。

今回のお客様にとりましては、これからまだまだ長く使っていくための交換のタイミングは、「今」でした。



と、言いますのもキッチンを交換しますと、収納場所やら、使い勝手も今まで通りとはいかず、長年付き合ってきた物から、新しくお付き合いを始めていかなくてはならないからです。

工事の前にキッチン空間をカラッポにするのも、さらに工事後にはいったん出したものを使いやすさを考えながらしまっていくのも、ちょっとしたお引越し作業ですね。

 

 


ですので、自分の体力があるうちに(少し大げさですが・・)、新しいものに馴染めるパワーがあるうちに、これからの長い年月を考えての、タイミングです。

2枚目の写真は、解体作業中の様子です。キッチン本体とともに、背面にある食器棚や冷蔵庫も一旦退いてもらうことになります。

 

 

 


工事前のキッチンはこちら。↓

全体の色のバランスは今までの物を継承し、開き扉+引き出しの収納スタイルが、オール引き出し収納タイプへと変わりました。

物の出し入れは各段によくなると思います。

 

 

 


 

そして、今回はキッチンと同時にトイレもリフレッシュ。

便器背面には収納庫があり、トイレットペーパー側には手を付いても安全なカウンターが付きます。

 

 


立ち上がりの時などにも手を付く場所があるのは安心ですね。

床や壁紙も貼り替えて、明るく、清潔感のある空間になりましたよ!!


工事前は、こちら。↓

同じ空間ですが、便座のリモコンが横面に飛び出しており、さらに手洗い場所はタンク側。これからの生活を考えますと、もう一工夫ほしいところです。

今回の工事で、手洗い場所を手前の壁面に設置しました。タンク側まで手を伸ばさなくてもよくなり、使い勝手と共に安全性も向上しています。

 

 

 

 


できました!!


写真がチョット・・・。ボケてるのですが・・(コラ!)

先日、無事お引渡しができました。

このアングルは、ボルダリングができる壁と、雲梯やらなにやら・・とアクティブなことをする空間です。



窓からサンサンと日の降り注ぐ空間は、いろいろな遊びや、

お勉強ができる空間です(小さいお子さんのための教育&体操教室です)。

青く塗られた柱に黄色い梁。あえて梁の存在をアクセントにしました。

外からも見えるようでして、通りすがりの方からも「青い柱のなんだか楽しそうな空間」と認識して頂きたいですね。



背の低いチビッコ用の手洗い場です。

しずくの形の鏡もかわいらしいですね。手洗いが楽しくなること、間違いなしです。

廻りの壁は水はねのために柄のかわいいキッチンパネルとしました。



大きな柱はエアコンのリモコンやコンセント、照明のスイッチ類がまとまっています。

元々の柱を覆うように壁を作り直しましたので、若干大きめとなりました。

ならば、このような壁紙にもチャレンジできますね。

雲の模様ですが、色の濃淡や一つ一つの雲に模様が入っており、子供用でなくても、いろいろな場所で使えそうです。

雲梯を再びご紹介。天井の梁を逃げるようにして、設置しました。

イメージとしては、ボルダリングで上まで登って、ヒョイっと雲梯に飛び移るそうです。

・・”現場でしか体を動かしていないない大人”にはムリでした・・。

雲梯自体もなかなかハードです。(子供ってすごいですね!!)



手前にぶら下げた一人ブランコが唯一楽しめました・・。

これからは、元気なチビッコたちが遊び倒してくれるのでしょうね。



広い空間ですので、このようなパネル間仕切りを使って、2つの空間に仕切ることもできます。

パネルの中央三枚は鏡となります。鏡を見ながら踊ったりと、活用幅が広がりますね。

このパネルは上吊りタイプ。使わない時は、パタパタと畳んでしまうこともできます。



半分に仕切った反対側です。こちらも十分な広さがありますので、一度に2つの違う授業をすることも可能です。

こちらの事例はまだまだ楽しい内容があります!!

施工事例としてもご紹介しますので、続きはまた!!


シンプルだと使いやすいですね。


コンパクトなキッチンの完成です。

賃貸のお部屋の簡易キッチンを、より一層!!簡易スタイルに変更しました。

使う方の好みに合わせて、下部には収納庫を入れたり、カゴやラックを組み込んだり・・と、バリエーションを楽しめます。

賃貸のお部屋の優先は、以前の入居者の方が出た後の回復工事が、よりスムーズにできることだと考えます。

特に、「箱もの」を組み込んだ場合、扉の修理や内部の汚れや破損のメンテナンスが必要になります。




このくらいの潔さであれば、メンテナンスのコストも抑えられ、シンブルですね。



内装材は個性的に。

以前からこちらのマンションの賃貸部分のお部屋の工事を何件かさせて頂いておりますが、今回は「青」を基調に。

壁紙も淡い青地に模様のある、かわいらしい物を選びました。

居室としては収納も備えてありますので、次の入所者様がどんな家具を置こうか・・と、ワクワク♪すること間違いなし!!です。

同じマンション内での事例として「緑」ベースはこちら。隣との界壁にはガラスをはめ込んで、圧迫感を軽減しています。

シンプルなキッチンですが、必要な場所にコンセントやスイッチを配置し、使い勝手はいいと思います。



緑ペースの居室は、こちら。壁一面を板張りにし、少しワイルド感を出してみました。

天井もザツな感じで。



コンクリートをむき出しに、色をつけて天井を仕上げました。

好みがわかれるところではありますが、賃貸ならではの空間を楽しんでほしいですね。


工事は進んでいます。


お盆のころの様子です。建物の特徴を生かして、壁、柱の色を塗り分け、ポップな明るい空間に仕上がりつつあります。

窓面積が大きく、外からの明かりがたっぷりと入るこちらのお部屋。

とても気持ちがいいですよ。

いよいよ床貼りの工事にかかります。お客様のイメージ通り・・?それ以上??

どちらにしても、完成待ち遠しい現場です。

こちらは背の低い手洗い場です。水栓3つ並んでいますので・・・ここにはゆくゆくチビッコ3人ずつ、代わる代わる手を洗うことになります。

いつもは一般住宅の洗面所や手洗い器を取付けることが多く、今回のこの小さい手洗い器は、作りながらもなんだか楽しい気分です。

お客様の要望、ご指示も、子供の手の届かない位置にスイッチやコンセントを付けたり・・と、一つ一つを確認しながら進めております。

まだまだ、楽しい作業が待ち受けている現場ですよ~♪


楽しみは長く。。


今月から始まりました、現場の様子です。

店舗の改装作業中です。

普段は、一般住宅の工事を致しておりますので、このくらいの広い作業空間があるのは、資材を置く場所や、作業をする空間等々・・、助かります。



元々の空間はこのような何もない広~い空間です。

とはいえ、手付かずの水廻りを解体して、新規にトイレや手洗い場所を作るための造作工事、さらに、元々が何もない分、電気、水道、テレビ線などの準備から始めます。



天井も部分的に解体しました。照明器具もすっかりなくなりました・・。

ただ、窓が大きく、明るい空間なんです。この場所がどのように変わっていくのか・・、工事をしながらも楽しみなのです。

2か月ほどの工事期間となりますので、徐々にご紹介できるのも、楽しみです。


いつもの工事に少しプラスして。


内装仕上げ工事の真っ最中です。ご在宅中での工事ですので、家具に養生をかけて、職人さんが作業できる空間を作りながらの作業です。

職人さんの出入りや、埃がたったり、音が出たり・・と非日常体験となっておりますが、完成するまで、数日のご辛抱をお願いしております。


作業の真っ最中の様子です。マスクをしながら黙々と進めています。そろそろ暑くなってきますし、密度に気を付けて進めていきます。

 


洗面化粧台も交換しました。内装材を貼り替えるタイミングとしては、このような器具類の交換もやりやすいです。(器具を交換するためにクロス材を貼り替える・・・ということの方が多いでしょうか・・?)

新しい器具に真っ白な壁紙・・、一気に空間が明るくなりますね。

そのタイミングでもう一つのご提案は・・・



はめ込み式の収納庫はいかがでしょうか。

事前の下見の段階で、壁の厚みを利用できそうでしたら、このようなオープン棚を作ることも可能です。これも、このタイミングならではの工事です。

奥行きが浅い棚ですので、ストック品を並べて置くのも一つですね。

 


 

 


工事中の様子です。事前に下見をしておき、収納庫は弊社にて作成した物を取り付けます。

ご覧のように、壁紙が貼られる前に入れ込んでおけば、工期に大きく影響をすることもありません。

現地でご相談をするタイミングで、ぜひぜひ・・・ご要望を教えてくださいね。

単純な壁紙の張り替え&器具の交換にとどまらず、チョットした楽しいプランを一緒に考えていきたいです♪♪

« Older Entries
Harness Reform

〒135-0053
東京都江東区辰巳3-17-5
TEL:03-3522-7035
9:00~19:00(日・祝日休)

Copyright© 2013 江東区・中央区・文京区など都内一円でのリフォームはハーネスリフォームへ All Rights Reserved.