スタッフブログ

賃貸のお部屋。改修ワクワク♪。


以前にも登場した、シンプルキッチンの再来です。

今回は、ピンクを使って、明るい空間に仕上げました。


前回のスタイルはこちら。緑と茶色の組み合わせです。同じ商品、スタイルも同じですが、雰囲気が変わりますね。



ピンクにまとめたお部屋をもう少し。




キッチン空間の奥の洋間にも、アクセントとして同系色のピンクを。

淡いピンクを使ったことにより、コントラストが強すぎず、どんな家具を配置しようか・・、ワクワクしませんか??

個人的には、次のお部屋はどんなティストし仕上げようか、ワクワクしています。

賃貸のお部屋ならではの自由さを十分に使わせて頂きました。入居者様は問いません♪。

賃貸のお部屋。調和が大切。


窓からの緑が気持ちのいいリビングに仕上がりました。

賃貸のお部屋の原状回復工事を致しましたが、内装でいろいろ工夫を凝らしても、窓からの明かりの差し込み方や、景色の良さにはかないません。

明るい色の壁紙に少し暗い色の天井。天井扇の照明も優しい色合いのフローリングも、みずみずしい緑の木々があってこそ。外の景色との「調和」です。



リビングの隣の和室は、表替えをした畳が焼けてしまわないようにカーテンで養生をしています。この和室も障子をあければ、明るい景色が飛び込んでくることに。



横幅のある広めのキッチンは、使いやすそうです。引き出し収納に食器洗浄機。上部には吊戸棚もあり、収納にも困ることはありませんね。

今回は、キッチン天板の交換と、レンジフード、ガス台、ガス台下にあったオーブンを撤去して新しく開き戸収納を設置しました。キッチン本体は、以前のままのものを再利用しました。

以前のキッチンです。ステンレスの天板にガスコンロとともにオーブンが設置されています。

天板を変えるだけでも、ずいぶんと印象が違いますね。

白い人工大理石のカウンターと、一体型のシンクは「イマドキ」となりました。実際、お掃除もしやすくなりますし、キッチン空間全体が明るくなります。


トイレも新しくなりました。ウォシュレット付きの清潔感のある便器です。

タオル掛けやペーパーホルダーは既存の物です。ウッドの雰囲気が優しいですね。

メタル調のクールな小物も人気がありますが、ウッド調の目に優しいグッズはどんなシーンにもうまく調和します。

きらびやかな豪華なものをインパクトとして配置するのも一つの考えた方ですが、住居としての空間は「調和」が大切ですね。今回のお部屋は強い色は使っていません。どの部屋もなんとなく目に優しくほっこりします。

順調に進んでいます。


お部屋のリフォーム工事は順調に進んでいます。設備器具類の設置とともに、床貼り作業も進行中です。

今回は、ノンワックスで手間いらずの明るい色のフローリングです。

窓から見える生き生きとした緑が気持ちがいいですね。



元のフローリングがキッチンの手前に写っていますね。少し濃い茶系のフローリングです。落ち着いた家具を置かれるようなシックな空間だったのでしょうか・・・。

今回は、若いご家族の為のリフォーム工事ですから、キッチンと同様、明るい色を取り入れることにより、元気のいいはつらつとした空間作りを目指します。


壁紙も、明るく、サワヤカです。

こちらは子供室としての空間ですが、白い壁に黄色い模様のある壁紙をアクセントに。

明るい床材との相性もよく、軽やかな空間になりました。



こちらは寝室としての空間になります。落ち着いて、ゆっくりできるような色合いを使いました。天井にこのくらいの濃い色を配置しても、問題ナシです。照明やカーテンで、さらにお部屋の雰囲気が変わるかと思います。

 


 

迷いなく。好きな色を!


マンションのリフォーム工事が順調に進んでいます。

大工さんのお仕事は、ただいま収納庫の仕上げ中。

こちらは廊下に面した収納です。中段と枕棚のついた押し入れ仕様。右側は長い物などをしまうように中段なし。

この棚のない部分は、長物や、普段使いの掃除機などをササッとしまえるように。お客様といろとお話をして進めています。

そして、いろいろ悩んだキッチン!!!



まだ工事の途中ですので、段ボールだらけではありますが、黄色い扉がとても明るく、華やかです。食器洗浄機やIHクッキングヒーターにオーブンと、装備は万端です!!



キッチン背面には冷蔵庫置き場と、カウンター付き収納庫。

キッチン本体の引き出しと合わせて、収納はたっぷりとれました。

お客様も工事途中の様子をご覧になられ、明るい黄色い扉にナットクのご様子でした。ショールームでプランニングをする前から、カタログで第一印象で決めていた黄色い扉。迷いなく選択していただきました。

何気なく使いやすい。


キッチンカウンター交換工事のご紹介です。

写真は、交換前のキッチンです。シンクがステンレス仕上げのお馴染みのスタイルです。カウンターは黒の天板に白いモザイク柄のシートを貼って、少しでも明るい空間にしたい・・とのお客様の方向性が伝わってきます。

さて、そうはいっても気に入ったキッチンを長く使うためには、プチリフォームをしたい・・とのことで、出番を頂きました。



こちらは、交換後の様子です。シンク、カウンターとも白くなり、前にもまして清潔感UPUPです。

白いトップのコンロとの相性もいいですね。



キッチン左側には白い袖壁も設置しました。開放的な空間とは言え、キッチンの細かいものが落ちることも、水はねすることも多々ありますね。目障りでない程度の高さの壁があると安心です。

正面にはコンパクトな小物置き場、手前にはタオル掛けも後付けをし、作業性もよくなりました。



今回のカウンター交換とともに、もう一つの作業がありました。

すでに工事中の写真ですが、このポッカリあいた空間には、食器洗浄機が入っておりました。

今回は、食器洗浄機よりは、引き出し等の収納を充実させたいとのことで、洗浄機を外して、新しく引き出し収納を組み入れました。

引き出し部分を見てみますと、取っ手のない部分が2か所ほどあります。ここは食器洗浄機のかわりに新しく作った収納庫です。取っ手は付けずに、プッシュ式で開くタイプの引き出しにしました。

最初からあったみたいに馴染んでいるでしょう・・??

さらにさらに・・・、こちらもお客様ならではのオーダーです。背の高いお客様でしたので、一般的なキッチンの高さでは使いにくいとのこと。キッチン全体をかさ上げしてあります。

これも・・・上げたことすらわからない位・・でしょう・・??

何気なく、使いやすくなったキッチン。

ストレスなく使って頂きたいですね。

浴室のプランニング。楽しいですよ。


マンション室内一室のスケルトンリフォームが始まりました。

写真は解体途中の様子(初期段階)ですが、今月中旬から始まり、9月までかかるボリュームとなります。

浴室やキッチンなどの水廻りに始まり、床壁の内装も一新。

中でもお客様のこだわりポイントはやはり「収納スペース」です。都内のマンションですと、ある程度の専有面積があったとしても、一戸建てのような潤沢な(?)収納空間は取れません。

なんとか個々の居室はもちろんのこと、共有スペースにも季節のものや大きなものなどをしまえる空間を確保したいものですね。

こちらは、もともとのキッチン空間です。

サイズは大きく、吊戸棚もしっかりとついており、以前の入居者様もしっかり収納を確保していた様子です。

さて、いろいろとプランニングで沸騰している最中に、浴室のプランニングをして参りました。



この写真は、TOTO新宿ショールームを訪れ、好みの壁パネルや浴槽、水栓などの形を決めている最中の様子です。

TOTOのショールームは、このように自分たちで選んだデザインをすぐに確認をすることができ、お客様も迷いのツボに入りながらも、楽しくプランニングをすることができます。

最初は控えめに選んでいたお客様も、いろいろなパネルをはめて試しているうちに、「これはどう??」と、積極的に、かつ楽しんで決めていくことができます。

私も個人的には、この同行は(仕事とは言え)毎回楽しくさせて頂いております。

以外な色や柄を選ぶ方もいらっしゃったり、最終的にスッキリとまとまった時の満足感はなかなかのものです。

また、その日に見積りと今回選んだ商品を元にしたプランニングシートを頂けますので、自宅に持ち帰って確認をすることもできます。業者もお客様も双方が同じ情報を共有することができますので、工事後の満足度にもつながると思います。

さてさて・・・もう少ししましたら、この浴室の実物大を拝見することができます。

また、ご紹介しますね。


 

エントランス工事の完成


以前工事中の様子をご紹介しましたマンションのエントランス工事の完成事例です。

既存の床材をはつり、天井を壊し・・外部の床タイルもはつり・・と、壊しまくっていた(!?)写真のみをご紹介したままになっていました。その後、無事に工事も完成し、マンション入り口は静かな日常に戻っております。


天井もご覧のように張り替え、既存のダウンライトも復旧しました。

床は元は黒をベースにしたタイル貼りでしたが、今回は明るいベージュをメインにアクセントとしてダークブラウン色のタイルを配置しました。

全体的には明るい空間に仕上がりました。



外部タイルも完成です。工事中は、お店の営業に支障をきたさないよう、細心の注意を払ってまいりましたが、埃っぽかったり、音が出たり・・と、ご迷惑をおかけしたかと思います。ご協力、心から感謝申し上げます。

・・と、ご覧の方には、元の様子がわかりませんので、どのような変化があったのかは、なんのことやら・・・??という感じかと思います。


工事前の外部タイルの様子です。経年で目地が汚れてしまっていたり、破損があったりと、そろそろリニューアル時期かな??という様子ですね。

今回はタイルの色のデザインを変えました。薄いベージュをベースに店舗の入り口付近に向かって濃い色のアクセントを配置しています。

工事が済んでしまうと、たいていは元の様子を忘れてしまいがちですが、キレイになって、気持ちよく使って頂けましたら、OKですね。






上4枚は、職人さんのお仕事の様子です。タイルを一枚一枚貼っていく姿です。

勾配や水平をみたり、地味に1枚ずつ貼っていくのは、体力はもちろん、脳ミソもフル稼働。

貼り進めるうちに、どんどん完成形に近づいていくのを見ているのは、楽しいですよ!


 

 

 

お風呂サイコー♪♪

 


マンションによくあるタイプのユニットバスです。長くお住まいの方ですので、浴室も使い込んだ感があります。必要な物は揃っていますので、使い勝手は問題ナシの浴室です。



工事後は、こちら。写真では写っていませんが、右下端には片楽湯が。

商品は、TOTOのシンラというシリーズです。以前と同じ空間ですので、ユニットバスのサイズも同じですが、最新のユニットバスはいいですね・・・。

浴槽のまたぎも低く、水栓、鏡、シャワー等々、使いやすくなっています。



天井はこちらです。暖房換気扇もフラットな印象ですっきりとし、照明はLEDタイプ。

白い壁とアクセントとしたマーブル調の壁面に光が反射して、清潔感もUPしました。

これから暑い季節になりますが、”お風呂でサッパリ”が楽しみになりますね♪


見てます。見守ってます。


マンションのオーナー様よりのご依頼で、防犯カメラ取付け工事を行いました。

ご相談のうえ、各所に防犯カメラと、モニターを設置しました。



今では、街中を歩いていても、どこかでモニターで見られているような状況ですが(車載カメラしかり)、犯罪の抑止にもつながるかと思います。

見られているけれど、見守ってもらっている・・・ということです。


機能的な塗料をご紹介。


お客様からのご要望で、①掲示板としたり、②壁のアクセントとしたり、③さらには小物を引っ掛けられるようなフックを付けたい・・等のご相談あり、

ご覧のようなボードが完成しました。

こちらのボード、よ――くみますと、有孔ボードとなっており、フックを引っ掛けることができ、さらに紺色にペイントしたものは、マグネット塗料です。

早速マグネットを上部に張り付けてみました。

会員の皆様への案内などを貼ったり、写真を貼ったり・・と活用範囲も広がります。

 


こちらは、既存の扉に塗装をいたしました。

ペイントチョーク塗料により、黒板のように使うことができます。

(最近はカフェなどのメニューとして使われていたりしますね)



作業場での塗装作業中の様子です。こちらの塗料は、一度塗った後は8時間ほど乾燥させて、さらに塗り重ねる・・という方法となり、お客様宅での作業は困難とのことで、いったん扉だけを外して持ち帰らせてもらいました。

あとは、作業場に広げてひたすら塗っていきます。

こちらの様子は、先ほどの掲示板です。飾り用のフックを引っ掛けてみました。

室内の白い壁に紺色の掲示板が目を引きますね。


« Older Entries
Harness Reform

〒135-0053
東京都江東区辰巳3-17-5
TEL:03-3522-7035
9:00~19:00(日・祝日休)

Copyright© 2013 江東区・中央区・文京区など都内一円でのリフォームはハーネスリフォームへ All Rights Reserved.