スタッフブログ

外壁塗装工事、始まりました。


外壁塗装工事が始まりました。

リフォーム工事といいますと、どちらかといいますと「室内の工事」のイメージがありますが、オーナー様からのご相談に応じて「外回り」もさせて頂いております。

この時期ですと、比較的お天気が安定していて、春の風を受けながら? 職人さんも張り切っております。

工事は今月末までかかる予定でおります。

完成まで、少しお待ちくださいね。

マンションのお部屋のリフォーム、出来ましたー。


出来立てホヤホヤ~の明るいリビングです。マンションの1室のフルリフォームを致しました。

庭のあるお部屋には、窓から明るい陽射しが入り、3月の春の気持ちのいい空気を運んでくれます。


こちらのお部屋は角部屋となっており、個々の空間にすべて窓があります。

どのようなカーテンを付けようか・・・・、各居室ごとにウレシイ悩み付きです。



こちらの洋間のように2窓ありますと、換気の面でもウレシイですね。

腰高窓のカーテンの長さは、家具の配置を考慮した長さにしました。

ベットを置いたり、収納庫を置いたり・・・と、窓がある分、壁の面積が少なくなりますので、レイアウトを考えながら決めていきます。

 



そして・・浴室は、TOTO シンラシリーズを採用しました。コマーシャルでもご紹介しております、肩にお湯があたる「肩楽湯」を搭載です。

こちらのプランは、事前にお客様とショールーム巡りをし、いろいろなプランの中からじっくりと決めたものです。

壁のパネルも豊富ですし、鏡や水栓、カウンターのデザインを一つ一つ決めていきます。

お客様にとっては、楽しい面もあり、それはそれは・・・大変な作業です。大きな商品ですので、簡単に交換するようなものでもありません。迷いのツボに入りながらも、気に入った商品を丁寧に選んでいきます。



肩の部分はこのような感じです。グレーの部分から浴槽のお湯が肩にむかってジャバジャバ・・とかかります。

温まりますね。。。。

この浴槽のスタイルも、いくつかのバリエーションからお客様に選んで頂きます。実際に浴槽の中に入って頂き、シミュレーションをしながら、シックリくるものを選びます。(ほぼ、空想の時間です・・)

最初は違いがはっきりと分からず、とりあえずなんとなく入ってみて頂くのですが、何回か試して頂きますと、「こっちのほうがいいかな・・・?」と、少しずつ、お好みの物が絞られてきます。

毎回、お客様と同行をさせて頂いておりますが、最初の段階では、「よくわからないモード」でしたが、徐々に「本気モード+選定モード」に変わっていくのを楽しく拝見させて頂いております。

プランが決まった時の、達成感もなかなかですよ!!


床のフロアーコーティング効果!!


フロアーコーティング工事後の様子です。窓のシェードの模様がしっかり映り込むほどのピカピカ具合をご覧ください!!。

弊社でリフォーム工事を行い、最終の仕上げとしてクリーニング後に床のコーティングを施しましまた。

年に一度のワックス入らずで、日常の床のメンテナンスも楽になるかと思います。


反対側の様子はこちらです。対面式のL型のキッチンです。こちらも壁や建具が床に反射されるほどのピカピカです。

ただ、見た目とは逆に、ツルツル・・・ではございません。スリッパをはいて歩いても、ツルン!!とはならず、マットな感覚です。こんなにピカピタしているから、さぞかし滑るのか・・・!?と思いきや、歩行にはとてもやさしいコーティングです。ペットがいても安心なんですよ~♪

 



キッチン側の床もご覧の通りです。白い扉のキッチンとも相性がよく、清潔感がありますね。

今回は設備器具類は比較的新しい物でしたので、トイレ以外はそのまま再利用することに。

クリーニングでリフレッシュしました。

 


トイレはTOTO製 ネオレストというタンクのないタイプ。どっしりとした便器です。


 



トイレ空間内に手洗い器も設置されており、便器背面上部にはしっかりとした収納設置。

安心の収納量ですね。

トイレの交換:2例。


トイレのリフォームをご紹介します。まず最初は、タンクと便器、そして便座(ウォシュレット)の組み合わせ。

ただ、タンクは便器背面の収納庫に隠れており、手洗いと、カウンターの形状になっています。



こちらのトイレは、なかなかの優れものでして、背面の収納庫は左右に扉がついており、小さいながらも小物や掃除用具をしまっておける工夫があります。

写真は左側の扉を開けた状態です。このように隠れている配管類を見ることができますので、何かあった際のメンテナンスも行えます。

そして、なんといっても!! 便器の後ろ側の狭くて掃除のしにくい空間を収納庫でふさいでしまっておりますので、お掃除は楽々です。収納もついていて、手洗いもあり、そしてお掃除も楽・・という消費者にウレシイ便器です。

 

 



もう一つは、タンクのないタイプ。ビニールがかかっており、見にくいかもしれませんが・・・、いわゆる便器本体のみ、となります。(ウォシュレットはついてます)

手洗いをトイレ空間に別に設けることができるのでしたら、こちらの選択肢も「アリ」ですよ。便器の背面はスッキリとしています。

どちらの便器も「TOTO」です。施工するには重たい便器本体ですが、どっしりとした商品は安定感があります。

 

 



トイレのリフォームでは壁紙も思い切って変えみてはいかがでしょうか。大きな面積ではありませんので、お好み物を “遠慮なく!” 選んでください。

今回のお客様はスヌーピーを選択。色が抑えめなので、子供っぽくならず、なかなかステキに仕上がりました。

総模様での花柄も、木目調のスヌーピーも、どちらもハズレなしですよ!!

可愛い洗面ボール♡



 

既製品の洗面化粧台を撤去し、コンパクトな洗面ボールのついた洗面カウンターに改修しました。(写真の出来栄えが悪く・・・見ずらいですね。申し訳ございません。)



こちらがもともとの状態です。収納がしっかりとついている使いやすそうな洗面所ではありますが・・・、こちらのお宅のティストに合わせて、”あえて”このようなスタイルへと変更しました。

 



収納に関しましては、上部に収納棚、左側には壁の厚みを利用したオープン棚。・・・・収納”命”派の方々からは少し心配になってしまいそうな収納量ですが、このくらいスッキリとしますと、潔さが感じられます。

カウンター材は、いろいろな素材を調べて「栗」を選定。優しい色合いで、金魚の模様のある洗面ボールとも相性がいいですね。


 


オフィスに芝生??


オフィスの床の張り替え作業です。グレーの一般的なタイルカーペット貼りの床をリフレッシュしたい・・とのご要望があり、担当の方と素材を入念に検討していきました。



こちらが元々の様子です。各部ごとに机の島があり、それとは別に打ち合わせ用のテーブルコーナーのあるオフィス空間です。

今回は、業務がお休みになる連休を利用して床の改修工事を行いました。



改修後の様子です。グレーだったタイルカーペットを木目調の床材に張り替え、打ち合わせテーブル(兼、リラックスコーナー?)のエリアはグリーンの疑似芝生。

色の効果は抜群です。空間がとても明るくなりました。目的別に床の色を変えることで、メリハリのある空間に仕上がりました。

当初は、実際の芝生で作られているものも検討致しましたが、お手入れの面から考えても、疑似芝生の採用となりました。思い切った素材を選ばれたな~と思いましたが、意外や意外・・・いいですよ。目にも優しいですし、ちょっとウキウキしてきます。

 


賃貸のお部屋。改修ワクワク♪。


以前にも登場した、シンプルキッチンの再来です。

今回は、ピンクを使って、明るい空間に仕上げました。


前回のスタイルはこちら。緑と茶色の組み合わせです。同じ商品、スタイルも同じですが、雰囲気が変わりますね。



ピンクにまとめたお部屋をもう少し。




キッチン空間の奥の洋間にも、アクセントとして同系色のピンクを。

淡いピンクを使ったことにより、コントラストが強すぎず、どんな家具を配置しようか・・、ワクワクしませんか??

個人的には、次のお部屋はどんなティストし仕上げようか、ワクワクしています。

賃貸のお部屋ならではの自由さを十分に使わせて頂きました。入居者様は問いません♪。

賃貸のお部屋。調和が大切。


窓からの緑が気持ちのいいリビングに仕上がりました。

賃貸のお部屋の原状回復工事を致しましたが、内装でいろいろ工夫を凝らしても、窓からの明かりの差し込み方や、景色の良さにはかないません。

明るい色の壁紙に少し暗い色の天井。天井扇の照明も優しい色合いのフローリングも、みずみずしい緑の木々があってこそ。外の景色との「調和」です。



リビングの隣の和室は、表替えをした畳が焼けてしまわないようにカーテンで養生をしています。この和室も障子をあければ、明るい景色が飛び込んでくることに。



横幅のある広めのキッチンは、使いやすそうです。引き出し収納に食器洗浄機。上部には吊戸棚もあり、収納にも困ることはありませんね。

今回は、キッチン天板の交換と、レンジフード、ガス台、ガス台下にあったオーブンを撤去して新しく開き戸収納を設置しました。キッチン本体は、以前のままのものを再利用しました。

以前のキッチンです。ステンレスの天板にガスコンロとともにオーブンが設置されています。

天板を変えるだけでも、ずいぶんと印象が違いますね。

白い人工大理石のカウンターと、一体型のシンクは「イマドキ」となりました。実際、お掃除もしやすくなりますし、キッチン空間全体が明るくなります。


トイレも新しくなりました。ウォシュレット付きの清潔感のある便器です。

タオル掛けやペーパーホルダーは既存の物です。ウッドの雰囲気が優しいですね。

メタル調のクールな小物も人気がありますが、ウッド調の目に優しいグッズはどんなシーンにもうまく調和します。

きらびやかな豪華なものをインパクトとして配置するのも一つの考えた方ですが、住居としての空間は「調和」が大切ですね。今回のお部屋は強い色は使っていません。どの部屋もなんとなく目に優しくほっこりします。

順調に進んでいます。


お部屋のリフォーム工事は順調に進んでいます。設備器具類の設置とともに、床貼り作業も進行中です。

今回は、ノンワックスで手間いらずの明るい色のフローリングです。

窓から見える生き生きとした緑が気持ちがいいですね。



元のフローリングがキッチンの手前に写っていますね。少し濃い茶系のフローリングです。落ち着いた家具を置かれるようなシックな空間だったのでしょうか・・・。

今回は、若いご家族の為のリフォーム工事ですから、キッチンと同様、明るい色を取り入れることにより、元気のいいはつらつとした空間作りを目指します。


壁紙も、明るく、サワヤカです。

こちらは子供室としての空間ですが、白い壁に黄色い模様のある壁紙をアクセントに。

明るい床材との相性もよく、軽やかな空間になりました。



こちらは寝室としての空間になります。落ち着いて、ゆっくりできるような色合いを使いました。天井にこのくらいの濃い色を配置しても、問題ナシです。照明やカーテンで、さらにお部屋の雰囲気が変わるかと思います。

 


 

迷いなく。好きな色を!


マンションのリフォーム工事が順調に進んでいます。

大工さんのお仕事は、ただいま収納庫の仕上げ中。

こちらは廊下に面した収納です。中段と枕棚のついた押し入れ仕様。右側は長い物などをしまうように中段なし。

この棚のない部分は、長物や、普段使いの掃除機などをササッとしまえるように。お客様といろとお話をして進めています。

そして、いろいろ悩んだキッチン!!!



まだ工事の途中ですので、段ボールだらけではありますが、黄色い扉がとても明るく、華やかです。食器洗浄機やIHクッキングヒーターにオーブンと、装備は万端です!!



キッチン背面には冷蔵庫置き場と、カウンター付き収納庫。

キッチン本体の引き出しと合わせて、収納はたっぷりとれました。

お客様も工事途中の様子をご覧になられ、明るい黄色い扉にナットクのご様子でした。ショールームでプランニングをする前から、カタログで第一印象で決めていた黄色い扉。迷いなく選択していただきました。

« Older Entries
Harness Reform

〒135-0053
東京都江東区辰巳3-17-5
TEL:03-3522-7035
9:00~19:00(日・祝日休)

Copyright© 2013 江東区・中央区・文京区など都内一円でのリフォームはハーネスリフォームへ All Rights Reserved.